【ガンプラ素組みレビュー】 HGAC シェンロンガンダム

XXXG-01S SHENLONG GUNDAM

『新機動戦記ガンダムW』より、「HGAC シェンロンガンダム」のガンプラ素組みレビューです。

成形色がマットで合わせ目も少なく、素組みでもきれいに組みあがりますが、色補填が必要な部分が少なくなく部分塗装をした方が格段に出来栄えが良くなります。

特に肩部のファイティングサイトは付属シールで色補填できるものの、曲面なのでシールをきれいに貼ることが難しく悪目立ちしがちなので、部分塗装を強く推奨したい部分です。

引用:バンダイホビーサイト
HG 1/144 シェンロンガンダム

フロント

全体的にマットな成形色で仕上がっており、落ち着いた雰囲気が出ています。

気になる合わせ目は両腕部くらいです。

サイド

頭部は細かめにパーツ分けされているので、合わせ目がデザインとして活きています。

画像では見えにくいところで胴体側面にはまっすぐ合わせ目が出ていますが、その他は気になるような部分はなく、高いクオリティにまとまっています。

リア

リアビューでも両腕部に合わせ目が発生し、脚部のもも部分は段落ちモールドになっていますが、その下は合わせ目がそのまま出てしまいます。

ディティール

アクション

ビームグレイブを両手持ちで。

脚の付け根の前後可動ギミックで、おもいきり脚を広げて動きを表現できます。

腕を伸長させてドラゴンハングで攻撃。

関節部は自在に動くので、波打った表現も簡単です。

股下にはアクションベースに対応する接続穴があるので、劇中のような目標にとびかかるシーン再現も可能です。

その他付属品等

付属ホイルシールで頭部センサー類、胸部、肩部ファイティングサイト、ドラゴンハングのセンサー部分を色補填できます。

肩部ファイティングサイトは曲面でシールをきれいに貼るのが難しく、できれば部分塗装で対応したい部分です。

ハンドパーツは上から開き手、武器持ち手、握り手が付属します。

ビームグレイブの柄は1パーツ構成で合わせ目がでません。

右腕の延伸用パーツが2つ付属します。

ランナー

ランナーB1、B2はガンダムWフレーム。

商品リスト

DMM通販

Amazon

コメントをどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました