【ガンプラ素組みレビュー】 HGUC 陸戦型ガンダム (リニューアル版)

RX-79[G] GUNDAM GROUND TYPE

『機動戦士ガンダム 第08MS小隊』より、「HGUC 陸戦型ガンダム (リニューアル版)」のガンプラ素組みレビューです。

細かい部分の色分けはシールか塗装で対応が必要ですが、その弱点を吹き飛ばすほどの造形や成形色の色味の良さがあり、組みごたえのあるキットです。

第08MS小隊好きならたまらない「輝き撃ち」が簡単に再現でき、武装も豊富なためポージングを思う存分楽しめます。

ウェポン・コンテナを背負ってもしっかり自立させられるのもポイントが高いです。

引用:バンダイホビーサイト
HGUC 1/144 陸戦型ガンダム

フロント

リニューアル版というだけあって、ハイディティールで成形色の質感・色味のクオリティが高いです。

後述するように色分けをシールで補完しなければならないポイントはありますが、合わせ目やシルエットといった造形そのものにスキがない完成度です。

陸戦型ガンダムらしい、ずっしり感が表現されています。

サイド

重心を調整すれば、背部のウェポン・コンテナありでもしっかり自立します。

シールドの「08」マーキングはシールで補填。

弱点としては頭部と腕部側面に合わせ目が見えるくらいで、ごつごつした立体感がたまらないです。

リア

脚部の合わせ目は段落ちモールドで目立たぬよう丁寧にカバーされています。

コンテナ・ラックは可動するので、コンテナを担がない場合はすっきり収納できます。

ディティール

アクション

その他付属品等

ホイルシール(左画像)で頭部センサー、ビーム・ライフルのセンサー、本体各部とランドセルの「∇」、本体腰の「V」字マークを色補填できます。

マーキングシール(右画像)はシールドや肩のマーキングに使用可能で、好きな小隊番号や機体番号をつけられます。

上から100mmマシンガン、ビーム・ライフル、180mmキャノン。

マシンガンのマガジンは、腰の予備マシンガンと交換可能。

ランナー

C1とC2ランナーはHGUC 陸戦型ジムからの流用。

商品リンク

DMM通販

Amazon

コメントをどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました