【ガンプラ素組みレビュー】 HGUC ガンタンク

RX-75 GUNTANK

『機動戦士ガンダム』より、「HGUC ガンタンク」のガンプラ素組みレビューです。

HGUC初期ナンバーで古いキットの分類ですが、全体として完成度の高さと組みやすさを兼ね備えたキットです。

シンプルで価格が安いのも魅力ですが、一部のパーツがかみ合わせが悪く接着剤なしでは完成しないので、プラモデル用の接着材を用意してから組み始めたいところです。

引用:バンダイホビーサイト
HGUC 1/144 RX-75 ガンタンク

フロント

初期のHGUCキットですが、ガンタンクのディティールもプロポーションも再現度が非常に高く、良い出来栄えに仕上がります。

金型が古くなってきているのか、肩の120mm低反動キャノンにしっかり合わせ目が目立ってしまったり、本体下部キャタピラ間の、本体にとりつける小さなパーツのかみ合わせが悪くすぐとれてしまうなど、多少の手当ては必要かもしれません。

ちなみに、そのパーツは接着剤で固定しました。

サイド

キャタピラ部は左右とも軟質素材の1パーツでできており、かなりリアルな仕上がりになります。

一部段落ちモールドにはなっているものの、肩や本体側面に合わせ目が見える仕様です。

リア

バックパックやモールドのデザインが秀逸ですね。

デザインに申し分ありませんが、両腕の下部に合わせ目が目立ってしまいます。

ボトム

スラスター等のモールドが細かく造形されています。

簡単に墨入れするだけでよりリアル感がでそうです。

アクション

肩の120mm低反動キャノンは左右独立で角度を変えることができます。

腕も柔軟に可動。首や腰は多少は動きますが、気持ち程度です。

キャタピラは可動ではありません。

ディティール

頭部コクピットはパイロットが造形されています。

顔が真ん丸なので、だれが乗っているかの判別はできず、ヘルメットの造形もありませんでした。

その他付属品等

ホイルシール等の付属品はなく、余剰パーツもありません。

商品リスト

DMM通販

Amazon

タイトルとURLをコピーしました