【ガンプラ素組みレビュー】 HGUC ガンダムMk-Ⅱ (ティターンズ仕様) ‐REVIVE‐

RX-178 GUNDAM Mk-Ⅱ [TITANS]

『機動戦士Zガンダム』より、「HGUC ガンダムMk-Ⅱ (ティターンズ仕様) ‐REVIVE‐」のガンプラ素組みレビューです。

引用:バンダイホビーサイト
HGUC 1/144 ガンダムMk-II(ティターンズ仕様)

フロント

ビーム・ライフルに合わせ目が出ていますが、本体は非常に完成度が高いです。

プロポーションも細すぎず太すぎず、バランスが取れています。

サイド

横から見ても、完成度の高さを実感できます。

ダクトに墨入れするだけでお手軽にディティールアップができそうです。

リア

色分けにこだわる人はバーニア内を赤色に塗る必要がありますが、そのままでも気になるほどではありません。

腰部にハイパー・バズーカをマウントすることが可能です。

アクション

ティターンズカラーのダークブルーは威圧感があり、トリコロールカラーのガンダムとはまた違うよさがあります。

ハイパー・バズーカを肩掛けで。

可動域が優秀なキットなので、ポージングも自在です。

ただあまりガシガシ動かすと、手首と足の付け根はとれやすいかもしれません。

ビーム・サーベルは2本付属しています。

長さも十分にあり、大迫力で飾ることができます。

その他付属品等

ホイルシールとマーキングシールが付属します。

マーキングシールは選択式で、1号機・2号機・3号機を再現可能。

上記作例では、カミーユ・ビダンが奪取した3号機を選択。

比較

「HGUC ガンダムMk-Ⅱ (エゥーゴ仕様) ‐REVIVE‐」と並べて。

白と濃紺のコントラストが映えます。

商品リスト

DMM通販

Amazon

コメントをどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました