【ガンプラ素組みレビュー】 HGUC デルタプラス

MSN-001A1 DELTA PLUS

『機動戦士ガンダムUC』より、「HGUC デルタプラス」のガンプラ素組みレビューです。

角ばった直線美を1/144スケールとしてパーツ形状やパーツ分けや華麗に再現しており、素組みにしてかなりの情報量が詰め込まれています。

付属シールでの色補填や部分塗装が必要な箇所はそれなりにありますが、要所は成形色での色分けが十分なので塗装にこだわる心配なく気軽に組んでみても存分に楽しめるキットです。

引用:バンダイホビーサイト
HGUC 1/144 デルタプラス

フロント

凹凸が多いデザインをパーツ形状で表現しきっており、HGとは思えないような情報量となっています。

頭頂部、背部バインダー、脚部の露出した内部フレーム、アンクルアーマーに縦に合わせ目が出現する他は合わせ目が巧みにデザインになじんでいます。

ビームライフル上部にはくっきり合わせ目が縦に見えます。

サイド

肩部アーマー上部と胴体側面に目立つ合わせ目が出ますが、HGにして内部フレームが装甲の隙間から見えるというデザインの再現度が逸品です。

リア

ひざ裏の内部フレーム、かかとの内部フレーム、背部バインダーに縦に合わせ目がでますが、ほとんど目立たない印象です。

ダクト内や動力パイプなど、細やかなディティール表現がクオリティの高さを物語っています。

ディティール

アクション

ビーム・ライフルを構えてのポージング。

股下の接続穴にアクションベース5を直接接続できます。

ビーム・サーベルの柄はシールドから取り外せないので別パーツ化されており、ビーム・サーベルの柄は全体をホワイトに塗装が必要です。

ウェイブライダー

パーツ差し替え式でウェイブライダーに変形することができます。

比較

「MG デルタプラス」(画像右)と並べて比べてみました。

成形色について、HGUCの方が暗めな仕上がりとなっています。

その他付属品等

付属のホイルシールで頭部センサー類、肩部ダクト内のダークグレー、ダクト周囲のホワイト、シールド中央部のホワイトとダークグレーの色補填に対応できます。

ハンドパーツは上から両手の握り手、右手のビーム・サーベル持ち手、右手のビーム・ライフル持ち手が付属します。

ビーム・ライフルは「HGUC リゼル」と同じ形状です。

ビーム・サーベルの柄はホワイトに塗装が必要です。

エフェクトパーツはペールブルーで珍しめのカラーリングとなっています。

ランナー

商品リスト

DMM通販

Amazon

コメントをどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました