【ガンプラ素組みレビュー】 HGUC グフ ‐REVIVE‐

MS-07B GOUF

『機動戦士ガンダム』より、「HGUC グフ ‐REVIVE‐」のガンプラ素組みレビューです。

完成度が非常に高く、グフらしいポージングもストレスなくできる良キットです。

ヒート・ロッドやヒート・サーベルを駆使して、迫力あるジオラマ作りにも向いています。

引用:バンダイホビーサイト
HGUC 1/144 グフ

フロント

リバイブ版だけあって、シルエットよし、プロポーションよし、色分けよしとスキがないキットです。

素組みだけでかなり様になります。

サイド

肩アーマー、腕、脚の上部に合わせ目がでますが、その他は段落ちモールドで合わせ目が目立たないように工夫されています。

リア

脚に目立つ合わせ目が見えますが、シンプルながらスタイリッシュな姿に変わりありません。

アクション

ヒート・ロッドは軟質素材なので好みの形に曲げてディスプレイできます。

ワイヤーではないので自由自在とはいかず、元の形に戻らぬよう形のクセをつけるのが少し大変ですが、かなり動きがついた見せ方は可能です。

アクションベース5を使用して。

股下に接続用の穴があります。

ヒート・サーベルはオレンジのクリアパーツで表現されています。

シールドの裏に格納することも可能。

その他付属品

ホイルシールはモノアイのみのシンプルな内容。

ヘッドパーツを外せばモノアイを動かせるので、ディスプレイ時に貼りなおす必要はありません。

上記作例ではモノアイが光っている表現をするために、別売りの円形メタリックシールMを使用しました。

商品リスト

DMM通販

Amazon

タイトルとURLをコピーしました