【ガンプラ素組みレビュー】 RG シャア専用ザク

MS-06S ZAKUⅡ

『機動戦士ガンダム』より、「RG シャア専用ザク」のガンプラ素組みレビューです。

引用:バンダイホビーサイト
RG 1/144 MS-06S シャア専用ザク

フロント

複数の赤系統のパーツでメリハリがつき、素組みでも豊かな表情がついています。

ただ、スカート部や脚のライン状のデカールは使わないと少し寂しい印象かも。

足のシルバーのデカールは角の部分が浮いてはがれやすいので取り扱い注意。

サイド

シールドのジオンとシャアのエンブレムが映えます。

パイプパーツはなんとすべて別パーツで、軸のスプリングに一つずつ通していく作りになっています。

見た目はかっこいいですが、珍しいつくりなので作るのがすこし大変かもしれません。

リア

後ろから見ると、赤系統の色づかいの細かさがよりはっきりわかりますね。

内部フレームはアドヴァンスドMSジョイントで、最初から組み立ててあるパーツとなりますが、ぐにゃぐにゃ動くので好みが分かれそうなポイントです。

アクション

シャアザクキックがきれいにきまります。

股下にアクションベース接続用のパーツがつけられるため、画像のようにアクションベース5等を使用できます。

膝立ちもきれいです。

注意点としては、フロントアーマーがとれやすく、慎重にポーズをとらせる必要があります。

ショルダースパイクアーマーの情報量が多いため、タックルも様になりますね。

モノアイが頭部の動きと連動して動くところもうれしいです。

付属武装を全のっけで。

ザクマシンガンのほか、ザクバズーカとヒートホークをマウントできます。

手の保持力は弱めなので、武器が落ちないようにしっかり指の形など調整が必要。

ザクバズーカ武装で、百均(セリア)のシンプルボトルに入れてディスプレイ。

埃が気になる方は、アクションベースのほかにもこんな飾り方もおすすめです。

その他付属品等

シャア・アズナブルの1/144フィギュアが付属。

付属のリアリスティックデカールは目立つ部分だけ使用してみました。

まったくデカールを使用しない状態だと、すこしもの寂しさ(特に腰部や脚部のライン状の部分)を感じるかもしれません。

モノアイが光っている表現がしたかったので、別売りの円形メタリックシールMを使用しました。

商品リスト

DMM通販

Amazon

タイトルとURLをコピーしました