【ガンプラ素組みレビュー】 HGUC メッサーF01型

Me02R-F01 MESSER TYPE-F01

『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』より、「HGUC メッサーF01型」のガンプラ素組みレビューです。

大きめのキットながらパーツ分割が細かく、成形色もつや消しでマットな仕上がりとなっており、HGとは思えないようなクオリティを素組みでも堪能できます。

さらには一切ポリキャップを使用しないつくりで、巨体ながらもポージングがストレスなくしっかり決まり、ディスプレイもはかどります。

若干構造が複雑ではありますが組み立てはそれほど難しくなく、間違いなくおすすめしたいキットです。

引用:バンダイホビーサイト
HG 1/144 メッサーF01型

フロント

頭頂高23.0mの巨大な機体の1/144スケールキットなのでHGにしては大きめですが、適度に細かくパーツ分割されており、素組みでものっぺり感のない立体的な仕上がりになります。

とても優秀なつくりで、本体にはほぼ目立つ合わせ目はなく、フェイスのパイプ付近に真横に合わせ目がでるくらいです。

成形色はつや消しをしてあるかのような渋い色合いで、メッサーのかっこよさが際立ちます。

サイド

横から見ても粗さがしをあえてするくらいに見ないと、目立つ合わせ目のようなものは発見できません。

マッシブなボディとHGと思えぬパーツ分割による情報量の多さがたまらないですね。

リア

パーツ分けの工夫がされており、後ろから見ても目立つ合わせ目は腕くらい。

モールドも適度に入っているので、墨入れもしやすそうです。

ディティール

アクション

ロング・ビーム・ライフルの射撃体勢でポージング。

ライフル用の持ち手でがっちり保持できます。

ビーム・サーベルにはよくMGに付属する長めのエフェクトパーツを使用。

握り手のハンドパーツにジャストフィットするので、両手どちらでもビーム・サーベルを持たせることが可能です。

エフェクトパーツは2本付属するので、二刀流もできます。

首はぐっとせり上がる構造なので、頭部をかなり下に向かせることができます。

肩も引き出し構造があり、腕を思いきり前に持ってくることも楽々です。

その他付属品等

付属のホイルシールで、モノアイ(ピンク)と頭部および肩部のパイプ両端(イエロー)の色分けをおこないます。

モノアイのシールは予備として2枚余分に付属します。

画像作例ではモノアイの発光状態を再現するために円形メタリックシールSを使用しました。

アクションベース接続用のジョイントパーツが付属。

股下の溝にスライドして固定する仕様です。

ランナー

商品リスト

DMM通販

Amazon

コメントをどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました