【ガンプラ素組みレビュー】 ENTRY GRADE ストライクガンダム (ライトパッケージVer.)

GAT-X105 STRIKE GUNDAM

『機動戦士ガンダムSEED』より、「ENTRY GRADE ストライクガンダム (ライトパッケージVer.)」のガンプラ素組みレビューです。

「ENTRY GRADE ストライクガンダム」と本体自体は全く同じですが付属する装備が異なっており、ビームライフルとシールドが付属しないかわりにアーマーシュナイダーが2本付属します。

「ENTRY GRADE ストライクガンダム」よりも200円安いライトパッケージVer.ですが、プラス200円でビームライフルとシールドがつくなら「ENTRY GRADE ストライクガンダム」の方がお得な気もしなくはありません。

もし、アーマーシュナイダー目当てならこちらのライトパッケージVer.を購入しましょう(もしくは全部付属の「HGCE エールストライクガンダム」の検討も)。

バンダイホビーサイト:

ENTRY GRADE 1/144 ストライクガンダム(ライトパッケージVer.)

フロント

組み立てにニッパー等の道具は一切不要で、手でランナーからパーツをちぎってさくさく組めます(画像作例では手でちぎった後のゲート跡処理をしていません)。

それなのに、可動域や色分けもHGCE版に負けず劣らず、というよりも勝ってしまっているくらいのレベルで出来が良いです。

サイド

目立つ合わせ目は頭部側面と胴体上部くらいです。

リア

目立つ合わせ目はふくらはぎの装甲くらいです。

「HGCE エールストライクガンダム」では成形色で色分けされていなかったかかと部分のカラーリングがしっかりグレーになっていて、素組みでの再現レベルが高いです。

ディティール

アクション

付属のアーマーシュナイダーを両手に装備して特攻。

股下のアクションベースに対応した接続穴を使えば、動きのあるディスプレイが表現できます。

比較

「HGCE エールストライクガンダム」(画像左)と並べて比較してみました。

シルエットにほぼ違いは見られませんが、頭部やかかと部分といった細部の成形色での色分けについては、ENTRY GRADEのほうが再現度が高いです。

その他付属品等

ホイルシールは付属しません。

「ENTRY GRADE ストライクガンダム」に付属するビームライフルとシールドも付属しません。

アーマーシュナイダーが2本付属します。

刃の部分をライトグレーに塗装すると、より再現度が高まります。

商品リスト

DMM通販

Amazon

コメントをどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました