【ガンプラ素組みレビュー】 HG ザウォートヘヴィ

F/D-20 ZOWORT HEAVY

『機動戦士ガンダム 水星の魔女』より、「HG ザウォートヘヴィ」のガンプラ素組みレビューです。

「HG ザウォート」のカラーバリエーションとなりますが、「HG ザウォート」よりも付属武装が豊富で、ミリタリー感あふれる渋いカーキグリーンの基本色も相まって実戦仕様を実感できます。

やたらクオリティの高い「HG ザウォート」がベースなので、色分け、合わせ目の目立たなさ、可動域どれをとっても最高峰のレベルで、組み立てやすさも相まってサクッと素組みで楽しんでしまえる、名作キットにまとまっています。

引用:バンダイホビーサイト
HG 1/144 ザウォートヘヴィ

フロント

カーキグリーンを基調に、ミリタリー感あふれるザウォートヘヴィです。

造形は「HG ザウォート」からの流用がほとんどなので、「HG ザウォート」と同様にこれといった目立つ合わせ目がないハイクオリティな仕上がりです。

サイド

サイドビューでも全くスキがない完成度の高さで、手を加える余地がないのではと思わせるレベルで出来が良いです。

リア

部分的に墨入れをするだけで満足してしまうような見映えの良さです。

バックパック左側に接続されたミサイルランチャーの上部と下部に真横に出る合わせ目が気になる方は気になるかもしれませんが、デザインとカウントしても差し支えないかもしれません。

ディティール

アクション

ロングビームガンを構えてポージング。

股下にアクションベース5を直接接続可能です。

ビームサーベルの柄にはハンドパーツへの接続軸はなく、保持力は弱いです。

ビームエフェクトのカラーは「HG ザウォート」のグリーンからピンクに変更されています。

「HG ティックバラン」と組み合わせてディスプレイしました。

可動域が広いので、難なくポージングがきまります。

比較

「HG ザウォート」(画像左)と並べてみました。

基本的にはカラーバリエーションキットなのでほとんどのパーツが共通ですが、頭部の形状、肩部アーマー、腰部マガジンの有無、ビームガンの形状、バックパックの装備が相違します。

その他付属品等

ホイルシール等のステッカーは付属しません。

ロングビームガンはグリップ部分が可動します。

腰部のパーツはマガジンラックの有無を選択式です。

ビームサーベルの柄は2本で、エフェクトパーツはクリアピンクのものが2本付属します。

ランナー

商品リスト

DMM通販

Amazon

コメントをどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました