【ガンプラ素組みレビュー】HG ベギルベウ

CEK-040 BEGUIR-BEU

『機動戦士ガンダム 水星の魔女』より、「HG ベギルベウ」のガンプラ素組みレビューです。

淡く優しい色合いながら禍々しいデザインで個性的な魅力を放つベギルベウですが、1/144キットとしても高い完成度をもって立体化されています。

色分けが全体的にやや寂しく素組みだとのっぺり感は多少ありますが、合わせ目のなさや可動域は抜群の出来で、各所のクリアパーツと付属のメタリックシールの相性も良く飾り映えは間違いないです。

引用:バンダイホビーサイト
HG 1/144 ベギルベウ

フロント

エイリアンのようなフェイス形状とバックパックの大型マルチセンサーが悪魔を連想させ、淡いホワイトとライトパープルのやさしい配色にもかかわらず禍々しさを演出しています。

合わせ目を徹底的に排除しようという工夫が見え、合わせ目になるような部分はデザインにうまく組み込まれ目立ちません。

サイド

段落ちモールド処理が多用されているので、明確に合わせ目としてカウントできそうなのはバックパックの上部くらいです。

手の甲に位置するベイオネット上の合わせ目はデザイン的にパネルラインとみなしてよさそうです。

リア

色分けとしては少々さびしいですが、背部もスキのないつくりで完成度が高いです。

色分けとしても各所のモールド内をブルーパープルに部分塗装対応するだけの簡単仕上げで化けそうです。

ディティール

アクション

付属の台座で片方のノンキネティックポッドを射出しながら別売りのアクションベース5でディスプレイ。

可動域が広く、腕がおもいきり後ろまで回せるのでダイナミックなポージングも楽々。

付属スタンドの他にアクションベース5を2セット使用し、本体とノンキネティックポッドを浮かせてアンチドートのジャミングを再現。

ノンキネティックポッドを本体から少し話して飾りたいときは、付属の台座では足りず別の台座を用意しなければなりません。

アクションベース5に付属のパーツを使用すれば、本体との距離は近くなりますがアクションベース5を1セットだけの使用で両側のノンキネティックポッドを浮遊させられます。

その他付属品等

付属ホイルシールで頭部センサーや各所のクリアパープルパーツ内のメタリック部分と、バックパックの色が不足している部分を色補填できます。

付属のリード線は1本なのでカットして2本にします。

ノンキネティックポッドとバックパックを接続するパーツを両端に装着します。

付属のノンキネティックポッド用のスタンドは1セットのみなので、別売りのアクションベース5等があるとポージングの自由度が一気に増えます。

ランナー

ランナーCE-1はノンキネティックポッド(片方のみ)の台座。

商品リスト

DMM通販

Amazon

コメントをどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました