【ガンプラ素組みレビュー】 HGUC キュベレイ ‐REVIVE‐

AMX-004 QUBELEY

『機動戦士Zガンダム』より、「HGUC キュベレイ ‐REVIVE‐」のガンプラ素組みレビューです。

リバイブ版として旧バージョンのHGUC キュベレイの弱点(可動域、色分け、ギミック等)を大幅に改善した、完成度が非常に高い名キットです。

キットのポテンシャルを最大に活かしてディスプレイしたい方は、別売りのプレミアムバンダイ限定「HGUC キュベレイ用 ファンネルエフェクトセット」をぜひともゲットして遊びつくしたいですね。

引用:バンダイホビーサイト
HGUC 1/144 キュベレイ

フロント

旧バージョンのHGUCは関節がしっかり固定されずぐにゃぐにゃしてきれいに立たせにくかったのですが、リバイブ版では改善され安定して自立します。

段落ち処理で合わせ目が目立ちにくく、成形色での色分けも優秀なので素組みで十分満足できる完成度です。

サイド

バインダー内部の肩装甲と腕部側面に合わせ目が見えますが、悪目立ちはしにくいです。

胴体上部・側面にも合わせ目がありますが、パネルラインとしてデザインにカウントしてもよさそうです。

リア

リアビューでも完成度が高く、素組みでこのクオリティはさすがです。

あえて言うなら、かかとの合わせ目がやや目立つくらいです。

ディティール

アクション

アクションベース5を使用してディスプレイ。

右手のビーム・サーベルはハンドパーツにしっかりかみ合うので、保持力良好です。

バインダーは旧バージョンのHGUCに比べて可動域が格段に広く、折りたたんで飛行形態にすることもできます。

ファンネルエフェクト

別売り(プレミアムバンダイ限定)の「HGUC キュベレイ用 ファンネルエフェクトセット」を使用してディスプレイしました。

リバイブ版のHGUC キュベレイとそのバリエーションキット(プレミアムバンダイ限定の「HGUC キュベレイMk-Ⅱ」)には対応していますが、旧バージョンのHGUC キュベレイとそのバリエーションキット(一般販売のHGUC キュベレイMk-Ⅱ)には対応していないので要注意です。

比較

「HGUC キュベレイMk-Ⅱ」とならべてディスプレイ。

「HGUC キュベレイMk-Ⅱ」は旧バージョンのHGUC仕様で、バインダーの可動域が狭かったりシール補填箇所が多かったりと弱点がありましたが、リバイブ版では大幅に改善されています。

その他付属品等

付属ホイルシールでメイン・カメラの色補填(ピンクとグリーンの2種類)と左右バインダーの小さなモールド内の色補填が可能です。

ビーム・サーベルはエフェクト含め2本付属します。

手首の内側に格納されているので、取り外してエフェクトパーツをはめる仕様です。

ランナー

商品リスト

DMM通販

Amazon

コメントをどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました